Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

新横浜ラーメン博物館を楽しむためのお勧めポイント

2010.04.21

言うまでもなくラー博というのは新横浜のラーメン博物館のことです。
ただの雑文なのでこの先は暇な人だけ読んでください。

1ヶ月くらい前にちょっと久しぶりにラー博に行ったところ、「らーめんの駅」という店が新しくオープンしてました。
なんだか「道の駅」みたいな名前ですが、みそラーメンが食べたかったので行ってみたらこれがメチャクチャうまい!これまでの人生で食べたみそラーメンの中で一番うまかった気がします。
トンコツ・豚骨醤油系はもう飽和状態な気がするので、味噌でこれだけおいしい店はとても新鮮です。
あまりにもうまいので、思わずラー博のフリーパスまで作ってしまいました。そしてフリーパスを無駄にしないために先週末もまた行ってしまいました。
ラー博に行くときに気をつけるべきポイントをいくつか挙げてみます。

横浜アリーナのイベント日程をチェック

ラー博は新横浜駅と横浜アリーナの間に位置します。
横浜アリーナで人気のあるアーティストのコンサートなどが開催された日は注意が必要です。
コンサート帰りの人たちがついでにラー博に寄るため、コンサート終了後はものすごい混雑して行列になってしまいます。
横浜アリーナのイベントスケジュールは横浜アリーナのWebサイトで確認できるので、チェックしてから行ったほうが無難です。

食べ歩きを楽しむコツ

ラー博に入っている店は基本的にすべて名店と言われるような有名なラーメン屋なので、たまにしか行かない人であれば2店くらいは食べ歩きすると面白いです。そういう人のために、全部のお店のメニューに「ミニサイズ」があります。普通のラーメンを2杯というのはキツイですが、ミニサイズだったら全然2店は食べ歩きできます。

ただ、僕が自分の経験から気を付けるべきと思っているのが、食べ歩く順番です。
ご存知の通りラーメンというのは油でギトギトですし、豚骨系や味噌系なんかは特に味が濃いです。
最初にこういう味の濃いラーメンを食べてしまうと、味覚がおかしくなってしまうらしく、2店目に薄味で透明感のあるラーメンを食べても味がほとんど分からなくなってしまうのです。

少し腹が満たされると、2店目はちょっとスッキリしたラーメンを・・・と思ってしまいがちですが、ここは計画的にいくことをお勧めします。
濃→濃でも、薄→濃でもいいですが、濃→薄だけは避けたほうがラーメンの味を楽しめます。

黒ウーロンで油をガード!

ラーメンは油っこいです。たまにしか食べないならいいですが、しょっちゅうラーメンを食べている人には多少気になるところ。
ラー博の1階の売店では「黒烏龍茶」を売ってます。
黒烏龍茶は脂肪の吸収をおさえる働きがあるらしく、これはラーメンにぴったりではないですか!

Copyright © 2004-2017 Travelogue.

Pagetop