Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

意外と知らない?iPhoneがもっと便利になる使い方

2010.09.27

iPhoneの基本操作の話を書きます。とても基本的なことなので知ってる人にとっては当然のように知ってることだとは思いますが、ここに書くことは実際に僕の周りのiPhoneユーザー数名が知らなかったことなので、他にも知らない人が意外と多いのでは?ということで書くことにしました。

画面の最上部まで一気に戻る

PC用のWebサイトで「このページの上へ戻る」とか「PAGE TOP」とかいうリンクがWebページの一番下あたりに設置されているのを見たことがあると思います。このエントリーのページにも右下にいくつかあると思います。これと全く同じ動きをしてくれる機能です。

方法は、iPhoneの画面最上部にあるステータスバー(アンテナ本数、時間、電池残量などが表示されているバー)を一回タップします。
このステータスバーは、画面を下のほうにスクロールしているときも常に固定で画面最上部に表示されたままになっているのでいつでもタップできます。

例えば、iPhoneで縦に長いWebページを閲覧しているとき、ページの下のほうに移動していく間はその内容を読みながら移動しているので一気に移動する必要はないのですが、下まで全部読み終わったあとにページの一番上のメニューまで戻りたい場合、何度も指でフリックして一番上に戻るのがかなり面倒くさい・・・というシーンはかなりよくあることと思います。こんなときに便利な機能です。
Safari(ブラウザ)だけでなく、他のいろいろなアプリでも大抵同様の動きをします。

iPhoneのステータスバー

ブロック要素(div等で囲まれたエリア)をダブルタップで拡大

Webページ上をダブルタップすると画面が拡大するということはよく知られていると思いますが、このときの拡大率みたいなものは一体何なのかについて意外と知らない人が多いような気がします。

実はこのとき、一定の数値の拡大率が共通で決まっているわけではなく、ダブルタップした要素が含まれているhtmlのブロック(div等)がiPhoneの画面にちょうどフィットする大きさに拡大されます。
つまりそのブロック自体がページ内で大きな比率を占めているものであれば、ダブルタップしてもたいして大きさは変わらないということです。

これはホームページの制作を行っている人にとっては知っておいたほうがいいことだと思われます。(だからどうしたほうがいい、というのは一概には言えませんが)

スクリーンショットを撮る

このエントリーでも使っているiPhoneの画面の画像、これは何か特別なアプリをインストールして撮影しているわけではありません。

ホームボタン(画面の中央下にある丸いボタン)を押しながらスリープボタン(右上側面のボタン)を一回押すと、「カシャッ」と写真撮影っぽい音がして、スクリーンショットが撮影されます。(各部名称:appleのサイト
撮影された画像はカメラロールに保存されています。

マルチタスク一覧を整理する

ホームボタンをダブルクリックすると、起動中のアプリのアイコン一覧が画面下にニョキっと出てきます。
iOS4からはマルチタスク機能が加わり、複数のタスクを同時に処理できるようになったというのはいいのですが、終了したつもりのアプリが実は完全には終了しないまま画面を閉じているだけの状態で待機してくれているようです。

この「起動中のアプリ一覧」に表示されているアプリはつまり現在起動中ということなんだそうで、あまりたくさん起動中というのも気になります。
たいして影響は無いとは思うんですが、ネットで検索してみると、たくさん起動したままだと動作が遅くなるとかなんとかの情報もちらほら・・・

というわけで、使わないアプリは起動したままにしておく理由も特にないので、不要なものは一覧から削除しておいたほうがいいかもしれません。

方法はホーム画面でアプリを削除する時の方法と同じです。
起動中のアプリ一覧を出した状態で、削除したいアイコンを長押しすると各アイコンの左上に「-」マークが出て、各アイコンがゆらゆら揺れている状態になります。この「-」マークをタップすれば一覧から削除できます。
※「起動中一覧」から削除するだけで、ホーム画面からは無くなりません。

マルチタスク一覧を整理する

この「-」マークが出ている状態から通常の状態に戻るには、ホームボタンを一回クリックします。

画面方向をロックする

僕はよくあるのですが、ごろごろと寝っころがりながらiPhoneをいじっているときに、意図していないのに画面の向きが縦向きから横向きが切り替わってしまうことがあります。
こういうことを防ぐために画面の方向が勝手に切り替わらないようにロックしておくことが可能です。
ちなみにこれのiOS4からの新機能のようです。

上の「マルチタスク整理」の件で書いたのと同じように、ホームボタンをダブルクリックして起動中アプリ一覧を表示させます。
それを左方向にフリックしてスライドさせると以下のような画面になるので、一番左端のアイコンをタップします。

ちなみに、画面が横方向の状態でこれをやると勝手に縦方向になってからロックされるので、おそらく縦方向でしかロックはできないようです。

画面方向をロックする

本エントリーの情報は本エントリー投稿日時点(2010年9月27日)の情報です。バージョンにより仕様は異なる可能性があります。

Copyright © 2004-2017 Travelogue.

Pagetop