Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

WordPressプラグインTwitter tools 2.4設定が途中で止まるときの対処法

最近、あるサイト(当ブログではない)で、WordPressに新規エントリーをアップした際に、そのタイトルがTwitterに自動的にツイートされるようにしました。このこと自体はよくある仕様でプラグインもいくつかあるのですが、少々うまくいかない部分があったのでそれに関する情報を残します。

Twitter tools設定方法

今回使ったプラグインは「Twitter tools」です。検索して他の似たようなプラグインと比較し、評判がいいようだったのでとりあえずこれを採用。
ちなみに、Twitter側の仕様変更に伴い、「Twitter tools」のバージョン2.4からは設定方法が大きく変更になったようです。

インストールや設定についてはこちらが画像付きで丁寧に解説してくれているので参考になります。

大抵の場合はここに書いてある情報だけで問題ないと思われますが、今回の僕の場合、WordPress側の設定画面で、Access Token、Access Token Secretのような情報を入力して、「Connect to Twitter」ボタンを押したところで、その次の設定画面に遷移するはずなのに真っ白な画面のまま止まってしまうという現象に遭遇しました。

設定の途中で止まる不具合

なんどか試してみたのですが同様に白い画面から進まず。ネットで検索してみたところ、同じ(と思われる)現象で質問している人もいるようです。

全く同じ現象なのかどうかは知りませんが、なんか似てるっぽいです。ちなみにこのフォーラムの質問ではサーバーはXREAとのことですが、僕の場合はXserverです。

さらに検索してみましたが解決策が分からなかったので、とりあえず別のプラグインを試してみようと、もうひとつ評判の良さそうだった「Tweetable」をインストールし有効化しようとしたところ・・・PHPのバージョン5以上が必要とのエラーメッセージが出現。
現状のWordPress3.0.4はPHPは4.3以上で動くのであまり気にせずPHPは古いバージョンのまま使っていました。
XserverではサーバーのコントロールパネルからPHPのバージョンを5に切り替えることができるので、この切り替えはすぐに完了。(PHPを5.1.6に切り替えました)

ここでふと思ったのですが、さっきのTwitter toolsの不具合の原因はもしかしてこれではなかろうか?と。
で、Tweetableを有効化する前にもう一度Twitter toolsの設定(「Connect to Twitter」ボタン)を試してみたところ・・・案の定あっさりうまくいきました。真っ白な画面で止まらずに次の設定画面に進むことができました。その後の設定等も問題なく、実際のエントリー投稿時のツイートも正常に動作しています。
似たような現象でお困りの方は、もしかしてこの方法でうまくいくかもしれないので試してみてください。

Set this on by default?

ところでTwitter toolsの設定画面で「Set this on by default?」(Yes/No)という項目があります。英文の意味としては「これをデフォルトにする」みたいな意味かと思いますが、具体的に一体何を意味しているのか微妙でちょっと迷いました。
とりあえずどちらも試してみたところ、このプラグインを有効化すると投稿画面に出てくる「Twitter tools」というボックスで、「Send post to Twitter?」(Yes/No)のところに反映されるようです。

投稿画面に出てくる「Twitter tools」というボックス

つまり、設定画面の「Set this on by default?」をYesにしておけば、投稿画面の「Send post to Twitter?」が最初からYesになってるということです。
また、プラグインによりカスタムフィールドの項目も自動的に追加され、この設定によってYes/Noの値が自動的に入るようです。

※本エントリーの内容は、本エントリー投稿日時点におけるWordPressおよびその他プラグインのバージョン仕様を対象として執筆しています。その他のバージョンでは仕様が異なる可能性があります。

Pagetop