Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

新しいカメラを持って鎌倉へ

2011.03.04

新しいカメラを買ったので使ってみたくて、仕事の合間をぬって鎌倉の鶴岡八幡宮に行ってきました。
新しく買ったのはSONYのα33。昨年の夏の終わり頃に発売された機種なので特に目新しいものではないですが、かなり価格が下がってきていてお得感があります。

α55との違いは連射枚数、GPS、画像解像度、あとはセンサーがどうこうとネットの書き込みもありましたが、まあ僕としては33のほうで十分です。

鎌倉の鶴岡八幡宮

このカメラは形(外観)は一眼レフなんですが、ファインダーが光学式ではなく電子ビューです。この点も僕としては気に入りました。
ネットの書き込みを見てると、カメラ好きの人にとっては電子ビューのファインダーはダメっぽいですが、僕はこれまでPENTAXの一眼レフで光学のファインダーを使ってきたのですが、電子ビューファインダーのほうが断然使いやすい気がするんですよね・・・。あくまで僕個人の好みです。

白鷺?敷地内の屋根の上に

また、人を撮るときにファインダーをのぞいて構えるとどうも威圧感で相手を緊張させてしまうような気がするので、背面の液晶でコンデジっぽく撮影することも重視したい僕としては、このカメラのライブビュー撮影時のAF速度は新技術なんだそうでかなり速いので、まさに僕のニーズにピッタリです。

みかんのような実を食べるリス

このカメラでとても気に入っているのが、シャッタースピードをダイヤルで調整すると、それに応じてライブビューやEVFに表示されている画像の明るさもきちんと変化してくれることです。もちろんホワイトバランスなどの設定内容もそのまま反映されます。
これが、かなり!!!便利です。僕が光学式のファインダーで感じていた不便を見事に解消してくれました。

もうすぐ春

ちなみにPanasonicのGH2の場合はホワイトバランス等はライブビューに反映されるのですが、シャッタースピードによる明るさの変化は反映されません。
GH2も動画が魅力的だったのですが、このこともあってαのほうを選びました。

ついでにSDカードも買ったんですが、店員さんに勧められるままに買ったのがなんと16GB!
これまで使ってたのが1~2GBだったので旅行中はノートPCにデータを移したりしてたんですが、これなら容量が足りなくなることは無さそうです。

Copyright © 2004-2017 Travelogue.

Pagetop