Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

WordPressでサイト構築するときの便利プラグイン

WordPressで頻繁に利用させていただいている定番プラグインをご紹介します。時と場合によって使うプラグインもいろいろですが、ここでは使い道が限定されず広く多くのサイトで使えそうなものをいくつかピックアップします。
どれも超便利でプラグイン開発者様には大感謝です。

目次

Google XML Sitemaps

検索エンジンロボットがサイトを効率的に巡回してくれるためのsitemap.xmlというファイルを自動的に生成してくれます。
このsitemap.xmlというのはプラグインを使わなくても自分で作れるものなので、静的なHTMLサイトなどでも自分で用意することもあるのですが、htmlページを追加したり削除したりすれば当然sitemap.xmlの中もそれに応じて編集する必要があって面倒です。
WordPressサイトでこのプラグインを導入すれば、エントリーを投稿したときに自動的にsitemap.xml内に新しいエントリーの情報を追加してくれるのでとても楽です。

WP-PageNavi

ページネーションはデフォルトの状態では出てきませんので、このプラグインを導入するのが楽チンです。
「ページネーション」という呼び方が微妙に聞きなれないかもしれませんが、ページ送りのためのリンク(下画像)です。
ブログの一覧ページを、設定したエントリー数ごとに区切り、次のページや前のページへ移動するためのリンクのことです。

ページネーション

ちなみに、一覧ページでなくエントリーの詳細ページも途中で区切ってページを分割することができるのを意外と知らない方も多いような気がするんですが、これは特にプラグインを導入しなくてもできます。
まずはテーマファイルにこのテンプレートタグを入れて、

<?php wp_link_pages(); ?>

エントリーの投稿時に、本文の入力欄でページを区切りたい場所に以下のコメントタグを入れます。(本文入力欄のタブは「ビジュアル」ではなく「HTML」の状態で)

<!--nextpage-->

WP lightbox 2

画像をクリックして拡大表示させるときによく使われているエフェクトです。簡単に導入できて設定すら必要ないのでとりあえず入れておくことが多いです。
ちなみに、下に紹介する「Contact Form 7」というプラグインと一緒に使うと、IEのバージョンによってはうまく動かないことがあるようです。
WordPressのプラグインディレクトリでLightboxと検索してみるといくつか同じようなプラグインが出てくるのですが、wp-jquery-lightboxSimple Lightboxを使ってみたところLightboxのエフェクトがきちんと動くようでした。
ただし、WP lightbox 2のほうが画像拡大時の動作がスムーズでカッコいいのでできればこれを使えるほうがいいですね。。。

Lightboxのエフェクト

Contact Form 7

問い合わせフォームを簡単に作れます。必須入力項目のチェック時の動作なども分かりやすいです。
管理画面で、表示されるメッセージの文言を変更したりもできますし、CSSをいじってデザインを変更することも可能です。

また、デフォルトのままだと送信完了のメッセージがフォームの送信ボタンの下に出てくるだけなのでちょっと分かりにくいのですが、管理画面の「その他の設定」欄に以下のように入力すれば、送信後に完了画面へ移動させることも可能です。

on_sent_ok: "location.replace('送信完了ページURL');"

Breadcrumb NavXT

ぱんくずリストを生成できるプラグインです。細かい設定もできて便利。ぱんくずがあるのと無いのとではサイトの使い勝手がかなり変わることが多いのでぜひ導入しておきたい機能です。

Ktai Style

携帯電話からのアクセスの場合に自動的に携帯電話用のデザイン(プラグイン独自のテーマファイル)で出力して表示させてくれるプラグイン。画像も自動的に携帯電話で表示できるサイズに縮小して生成してくれます。
デザイン(テーマファイル)はプラグインに最初から一緒に入っているものがいくつかあって選べますし、プラグインのオフィシャルサイトを参考にカスタマイズすることも可能です。

WPtouch

iPhoneなどを含むスマートフォン用のレイアウトで表示してくれるプラグイン。これも上のKtai Styleと同様に、導入してデフォルトのままで使うだけならほとんど手間いらずでスマートフォン対応にできるのでとても簡単です。

WP-DBManager

データベースをWordPressの管理画面から簡単にバックアップできるプラグイン。これを使わなくてもphpMyAdminでバックアップする方法もありますが、このプラグインならもっと簡単にできます。

WP Social Bookmarking Light

エントリー本文の上もしくは下にソーシャルブックマークボタン(はてなブックマーク、Facebook、Twitterなど)を設置するプラグイン。テーマファイルをいじる必要がないのでとても簡単です。もちろん管理画面の設定で利用するサービスを選ぶことができます。

wp-hatena 拡張版

こちらもソーシャルブックマークボタンを設定するプラグインです。こちらはテーマファイルに直接コードを書き込んで表示させます。

Pagetop