Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

東京・上野に生息する動物たち

2011.12.27

今年ももうすぐ終わり。今年は10月後半から特に仕事が忙しかったので気がついたらもう年末という感じです。10月の忙しくなる直前くらいに上野動物園に行ってきたので、いまさらですが撮ってきた動物たちの写真をいくつか載っけてみたいと思います。

ジャイアントパンダ

ジャイアントパンダ

上野動物園と言えばジャイアントパンダ。ジャイアントパンダの前だけすごい行列になっていました。売店にはパンダグッズもありました。
パンダはその風貌も仕草も、愛らしくて愛嬌があってどこかコミカルで、しかもとても珍しいということもあって、人気があるのもよく分かります。
見ていると思わず笑顔になってしまう素晴らしい動物です。

フラミンゴ

フラミンゴ

すごい色です。アフリカには野生のフラミンゴの大群を見れる有名な湖があって、いつか行ってみたいと思っています。
見た目はとても鮮やかで美しいのですが、上野動物園のフラミンゴの池の前の匂いがかなりキツいものがありました。
アフリカの湖の匂いはどうなんでしょうか。

ゾウ

ゾウ

大きくて強いのにかわいいゾウです。ゾウのまつげがこんなに長くてフサフサだったとは・・・。
そしてすごいシワです。

ダルマワシ

ダルマワシ

ダルマワシやらオジロワシやらハゲワシやら、カッコいい大型の鳥たちがたくさんいました。
大型の鳥は風格があって絵になります。なにしろこんなデカいのに空を飛んじゃうわけですからね。
知床には夏に一度だけ行ったことがあるのですが、今度は冬の知床へ野生のオジロワシを見にいってみたいです。

ヒガシクロサイ

ヒガシクロサイ

サイって相当強いらしいですね。
そう思うとあの独特の風貌もなんだか戦闘マシーンのように見えてきます。

他にもいろいろな動物を撮影できて面白かったです。
虎はとてもカッコいいので期待していたのですが、全然じっとしていてくれない虎で、ずーっとすばしっこくそこら中を動き回っていてまともな写真が撮れませんでした。
レッサーパンダやオオアリクイもかわいいのですが、ずっと動き回っていて難しかったです。
動物園も楽しいですが、アフリカに行って野生の動物たちを撮影してみたい今日この頃です。

Copyright © 2004-2017 Travelogue.

Pagetop