Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

確定申告が終わればもうすぐ春。2012

確定申告が終わればもうすぐ春二ヶ月以上ブログを書けてませんでしたが、二月と三月はかなり忙しくさせていただいてました。
通常のWeb制作の業務に加えて、共著で本を執筆させていただける仕事とか、確定申告とかもあり、ほとんど休んだ記憶がありません。まだ今月は忙しい状況が続いてますが、確定申告は先日終わって、本の執筆のほうもそろそろ落ち着きつつあります。

この時期は確定申告シーズンになるわけですが、個人事業主として独立してから8年目、つまり8回目の確定申告です。最初のころは分けも分からずという感じでしたが、さすがにそろそろ慣れてきました。
ちなみに1回目から僕は青色申告にしてます。

支払調書は1月中にチェック

支払調書は1月中にチェックフリーランス(個人事業)で仕事させていただいて、その報酬を受け取るとき、源泉徴収した上でお振込いただくお客さんと、源泉徴収せずに請求金額をそのままお振込いただくお客さんがいらっしゃいます。
そして源泉徴収していただいたお客さんからは、1月に前年分の支払調書をお送りいただけます。

ここ最近は源泉徴収されるお客さんの割合が多くなってきているような気がします。今年お送りいただいた支払調書の枚数もかなり多かったです。

この支払調書、たまに間違っていることがあるので要注意。
特に多いのが金額の間違いです。今年も数枚ありました。

何年か前には住所が間違っていたことがあったのですが、これがちょっとした違いとか、引っ越す前の住所とか、そういう類いの間違いではなく、まったく知らない住所になっていたことがありました。(おそらく他の人の住所と間違っている?)
推測するに、この時期は税理士さんとか、経理ご担当の方とか、ものすごくお忙しくて間違ってしまうのでしょう。

間違っていたらお客さんに連絡して修正して再送いただくことになるのですが、これに気づくのが遅いとマズいことになります。つまり、3月15日とかの確定申告の期限ギリギリになってから準備しているパターンの場合、再送してもらっても間に合わないというハメになるかもしれません。

というわけで、これまでの経験を生かし、ここ数年は僕はいくら忙しくても1月中に支払調書のチェックだけは全部済ませるようにしています。

申告書と決算書がまとめて届いた

申告書と決算書がまとめて届いた今年焦ったこと。
これまでは確定申告の申告書と決算書は別々の封筒で届いてました。
いつも僕は12月〜1月に二通送られてきたらとりあえずすぐには開封せずに棚にしまっておくのですが、先日、いざ確定申告の準備をはじめようと思って封筒を探すと、一通しかない!

どこをどう探しても無いので、税務署に問い合わせるべきなのかとネットで検索してみると、なんと今年からは申告書と決算書はまとめて一通の封筒に入っているという情報を発見。
ここでようやく届いていた封筒を開封してみると、ちゃんと申告書も決算書も一緒に入っていました。

送料の無駄が省けていいことだと思いますが、今年は僕と同じように焦った人は多いのでは?

立替金の仕訳

特にレアなケースというわけではないのかもしれませんが、今回はじめて体験した仕訳について。

Web制作に必要な素材費をお客さんに別途請求させていただけるケースがあると思います。
このとき、いつもは売り上げ金額として素材費もあわせた金額を帳簿につけていました。

昨年もそういったケースがあったのですが、今年1月にそのお客さんからお送りいただいた支払調書の金額と、僕の帳簿の売り上げ金額が違っていました。(銀行に入金された金額は僕の帳簿の金額通り)
お客さんに確認したところ、素材費は報酬金額に含めずに処理したので立替金として処理してくれとのこと。
報酬金額に含めていないということで、支払調書に記載されている源泉徴収税額も僕の帳簿とは違ったものになっていたわけです。

立替金の仕訳自体は特に難しいものではありません。素材費を立て替えておいて、報酬と一緒にその金額をもらったという流れにするだけです。(検索すればたくさん情報が出てきます。)

確定申告書作成会場が超!混んでいた

これまでは山下公園の近くの横浜中税務署に申告書を提出しに行っていたのですが、今年は提出会場が桜木町のランドマークタワーの向かい側の日石横浜ビルというところに変更になってました。
一階のホールのところで入り口が分かれていて、提出だけの人の入り口と、作成とか相談をしたい人の入り口がありました。

僕は事前に準備は全部完了していて当日は提出だけだったのでよかったのですが、作成・相談者の行列がすごいことになってました。確定申告の会場はたいてい混んでるものですが、さすがにあそこまで混雑してるのはこれまで一度も見たことがなかったのでビックリでした。

以上。今年の確定申告の思い出でした。また頑張って仕事します。

Pagetop