Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

自由度抜群のWordPressスマホ対応プラグイン。Multi Device Switcher

Multi Device SwitcherはデバイスごとにWordPressテーマを切り替えることができるプラグインです。
つまりPCで閲覧しているときに適用させるテーマと、スマホで閲覧しているときに適用させるテーマをそれぞれ別々に用意しておくことができます。

Multi Device Switcherが優れている点

WPtouchのようなプラグインだと、プラグイン側で用意されているデフォルトテーマがある程度決まってしまっていてあまりカスタマイズにこだわるのが難しいのですが、Multi Device Switcherはテーマを丸ごと別物として制作しておくだけなので自由度がとても高いです。
また、場合によってはレスポンシブよりも簡単にスマホ対応できることも多く、WordPressでサイトを構築している場合はかなり使い勝手が良くてお勧めです。

Multi Device Switcherのインストールと設定

プラグインのインストールは管理画面から直接行うのが簡単です。左メニューのプラグイン>新規追加のページを開き、「Multi Device Switcher」で検索。そのままインストール・有効化します。
有効化したら、左メニューの外観>マルチデバイスのページから設定します。
設定と言っても非常に簡単で、切り替えたいデバイスの右のプルダウンメニューでそれぞれのテーマ名を選択するだけです。

Multi Device Switcherの設定
  • スマートフォン用テーマ(iPhoneなど)
  • タブレット端末テーマ(iPadなど)
  • 携帯モバイル端末用テーマ(フューチャーフォン※)※スマホじゃない携帯
  • ゲームプラットフォーム用テーマ(プレステ3等)
  • 「Custom Switcher を追加」すればデバイスをさらに増やすことができます。

現状はPC用とスマホ用の2通り程度の表示切り替えがあれば十分な気がするので、Smart Phoneのところだけ別テーマを用意しておけばいいんじゃないでしょうか。と個人的には思います。
特に切り替えの必要がない項目はNoneのままにしておきます。

管理画面の「ユーザーエージェント」タブでは、ユーザーエージェントの詳細を入力できますが、基本的にはそのままにしておけば問題ありません。
「PC Switcher」タブでは、スマホ用テーマで閲覧しているときに、ページ最下部にPC用の表示に切り替えることができるボタンを表示するかどうかを指定できます。

「PC Switcher」タブ
Pagetop