Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

WordPressの貯まった履歴を一気に削除してスッキリ!Better Delete Revision

WordPressにはリビジョンという機能があります。これは、管理画面でエントリーを作成しているときにWordPressシステムがバックアップのため自動保存したものや、一度公開したエントリーを変更して更新した際などに履歴として古いエントリーの内容が保存されるものです。

リビジョン

Better Delete Revisionプラグイン

便利な機能なのですが、必要無い人も多いと思います。
また、履歴がどんどん貯まるということは、エントリーひとつにつき複数のリビジョンが存在しているわけですので、エントリー数が膨大なサイトではリビジョンの数がハンパじゃないことになってしまいます。

特に問題なければそのままにしておいてももちろんいいのですが、無駄なものを削除してさっぱり整理しておきたい人にはBetter Delete Revisionというプラグインがお勧めです。
簡単な操作でリビジョンをキレイさっぱり一気に削除することができます。

リビジョンを一括削除

まずは左メニューの「プラグイン>新規追加」の画面でBetter Delete Revisionで検索、インストール、有効化を行います。
有効化したら、左メニューの「設定>Better Delete Revision」のページからリビジョンの削除を行います。

設定>Better Delete Revision

Check Revision Postsボタン押すと、現在たまっているリビジョンがずらっと表示されます。ここでは203個のリビジョンが保存されていました。

たまっているリビジョンの一覧

ページ下の「Yes, I would like to delete them!」という青いボタンを押すと一気に削除されます。
これでスッキリですね!!

リビジョン削除完了

データベースの最適化

試しに最初の画面に表示されていた「Optimize Your Database(訳:あなたのデータベースを最適化)」ボタンを押してみると、データベースのテーブル一覧が表示され、すべてのStatusがOKとなりました。

すべてのStatusがOK

一覧の下に表示されている文章を読むと、

If all statuses are OK, then your database does not need any optimization! If any are red, then click on the following button to optimize your WordPress database.
訳:もしすべてのステータスがOKなら、あなたのデータベースは最適化する必要はありません。もしどれかが赤色なら、あなたのワードプレスデータベースを最適化するために下のボタンを押してください。

と書いてあります。
今回はステータスが全部OKだったのでボタンは押しませんでした。というか、いくつかのサイトで試してるんですが一回も赤色になったことがないんですよねー。そのため最適化の操作はまだやったことがなくて未確認です。(^_^;)

Pagetop