Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

世界遺産・平泉をペットと一緒に観光(後編)

前編に続き、世界遺産の平泉旅行記です。

毛越寺は中尊寺からはちょっと離れたところにあります。ここにはとても広い庭園があります。
仏の世界(浄土)を地上に表現した庭園とのことで、とても美しいところです。
ペット可かどうかは事前にネットで情報を集めてから行きましたが、念のため入り口の入場料を払う場所で聞いたところ、犬はキャリーバックに入っていれば一緒に入場してOKとのことでした。
敷地内でワンコを歩かせるのはNGですので、ずっとバックに入れておく必要があります。

毛越寺

松尾芭蕉直筆の句碑

毛越寺の敷地内には、松尾芭蕉がこの地で読んだ直筆の句碑があります。
「夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡」
たしか中学か高校のときに習った俳句なので、覚えている人も多いと思います。
個人的には、なぜかこの俳句のかもしだす雰囲気が好きでよく覚えていたので、この場所で芭蕉が読んだ俳句だったのか!!!とかなり感動しました。
ちなみに芭蕉が源義経の主従をしのび、よんだ俳句だそうです。

「夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡」

セミの密集・・・

夏の暑い時期に行ったのですが、庭園を歩いているとセミの声がものすごかったです。
夏という季節をひしひしと感じ、ますます「夏草や・・・」という俳句が身にしみます。
そして庭園にある大きな木々をよく見てみると・・・
こんなにセミが密集してとまっているのは初めてみました。笑

セミが密集してとまっている木

以上、世界遺産・平泉のペット(犬)連れ旅行記でした!
時間的に今回は中尊寺と毛越寺だけになってしまったので、実家の仙台からも近いことですし、また今度行きたいです。

Pagetop