Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

フィリピン・ルソン島旅行記。バダッド村トレッキング編その3

フィリピン旅行記、今回はバダッド村トレッキング編の続きで、バダッド村を抜けて滝まで歩いた話です。

犬が道案内してくれたバダッド村の民家があるエリアを抜けると、次は棚田の間を歩きます。
これがまた分かりづらい道で、田んぼなので見通しはいいのですが途中で行き止まりのようになっていたり、まるであみだくじみたいな道です。間違えると一回戻ってやり直し・・・。

バダッド村の棚田

バダッド村の棚田

サドルからずっと山を下ってきましたが、このあたりがだいたい下りきった感じの場所です。
このあたりから見上げると山の斜面に沿った棚田がずっと上のほうまで続いていて、独特な趣きのある棚田を堪能することができます。

棚田を抜けたあたりからまた少し登り道のあとに簡易的な休憩所があって、村の人が飲料水などを売っています。ここに座って水をガブ飲みし、バダッド村の棚田を眺めるのは格別です!

バダッド村の棚田

バダッド村の棚田

その後、また山道を登ったり下ったりして、ようやく滝に到着。
「せっかくだから記念に」ということで滝まで来たわけで、滝自体にはそんなに期待してなかったのですが、この滝が思いのほか立派で見応えがありビックリでした。
ここまでの道のりで足が疲れきっていたので、川の水に足をつけてしばらく休んだのが最高でした!

バダッド村の近くの滝

バダッド村の近くの滝

ここまで歩ききった達成感でかなり大満足したのはつかの間。帰り道は想像より遥かに足が辛かった・・・
往路でもそれなりにアップダウンのある道でしたが、往路に下りが多かった分、復路では登りが多く、勾配のきついバダッド村の民家エリアや、その他にもところどころかなり急な登り坂(長い階段など)が相当キツかったです。
前の記事の展望台のところで出会った青年たちと世間話しながら歩けたので、なんとか気が紛れて助かりました。。。

続きを書きました:フィリピン・ルソン島旅行記。バナウエ〜日本編

Pagetop