Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

WordPressの記事本文に顔アイコンを入れるプラグイン。WP Grins

WP Grinsは本文中に顔アイコンを入れるためのプラグインです。以下のような小さな黄色い顔の画像を入れることができます。
笑顔、怒った顔、照れた顔、驚いた顔などの表情の他に、矢印やクエスチョンもあります。
絵の好みもあるとは思いますが、もし本文欄をもうちょっと賑やかにしたいのであればこれを入れてみるのもいいと思います。

WP Grins

WP Grinsのインストール

インストールは通常通り、WordPress管理画面にログインし左メニュー「プラグイン>新規追加」でWP Grinsと検索し、該当のプラグインをインストール、有効化します。
プラグインのインストールに慣れていない人は以下の記事を参考にしてください。

このプラグインには設定画面はありません。有効化すると既に使えるようになっていますので実際に記事の編集画面を開いてみてください。
本文欄の下に顔アイコンが並んでいることと思います。
また、コメント欄にも使えるようになります。

ビジュアルリッチエディターでは使えない??

操作方法が最初よく分からなかったのですが、どうやらビジュアルエディタだと使えないようです。
さらに、「ビジュアル」タブではなくて「テキスト」タブを選択している状態であったとしてもダメで、ビジュアルリッチエディター自体を無効にしておく必要があるようです。

動作確認したバージョン:WordPress3.7.1、WP Grins1.5

ということでこのプラグインを使うにはまず自分のプロフィール画面を開き、「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックを入れます。

「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェック

すると、投稿の編集画面で「ビジュアル」タブ自体が表示されなくなります。
これでこのプラグインが使えるようになったと思います。
顔アイコンを入れたい位置をクリックしてキャレット(点滅)をあわせ、アイコンをクリックするとそれぞれのアイコンを表す記号が入ります。

アイコンをクリックするとそれぞれのアイコンを表す記号が入る

記事を更新して実際に確認してみると顔アイコンが表示されていることと思います。

ビジュアルリッチエディターで使えないというのはちょっと不便ですね。
おそらく仕様というわけではない気がするので、そのうち修正されて使えるようになるかもしれません。

Pagetop