Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

アイキャッチ画像を未設定の記事にも一気に自動登録するプラグイン「Auto Post Thumbnail」

Auto Post Thumbnailは、アイキャッチ画像が登録されていないエントリーに対し、アイキャッチ画像を自動的に登録するプラグイン。
通常はエントリーを投稿するときにアイキャッチ画像を手動で選択して登録します。
しかし、アイキャッチ画像という機能が登場したのはWordPress2.9以降(2.9では「投稿サムネイル」という名称)なので、それ以前はこの機能自体がありませんでした。
そのため、長年運営しているブログでは、あとから自分でアイキャッチを設定した場合を除き、昔のエントリーにアイキャッチ画像が設定されていない場合はよくあることと思います。
アイキャッチ画像が設定されていない昔のエントリーが大量にある場合など、このプラグインで自動的にアイキャッチ画像を設定できるのはとても便利です。

  • アイキャッチ画像が設定されておらず、かつ、本文中に画像が挿入されているエントリーに対して動作する。
  • 既にアイキャッチ用の画像が存在する場合、それを再生成することはない。そのためリサイズの用途では使えない。
  • アイキャッチ画像が設定されていないエントリーでも、アイキャッチ用の画像ファイルが既にサーバー上に存在している場合は、新たにアイキャッチ画像を生成することはなく、すでに存在しているアイキャッチ用の画像がそのまま登録される。

Auto Post Thumbnailのインストール

インストールは管理画面から可能。管理画面左メニューの【プラグイン>新規追加】の画面で「Auto Post Thumbnail」と検索し、インストールと有効化を行います。
なれていない人は以下のエントリーを参考にしてください。

Auto Post Thumbnailの使い方

プラグインを有効化すると、管理画面の【設定>Auto Post Thumbnail】の画面から使用できるようになります。
「Generate Thumbnails」というボタンを押せば、アイキャッチ画像が無い記事に対して、一気にアイキャッチ画像を登録することができます。

Auto Post Thumbnailの設定画面

なお、新規にエントリーを投稿したときも本文中に画像があれば、手動でアイキャッチ画像を設定しなくてもこのプラグインによって自動的にアイキャッチ画像が設定されます。

今回動作確認を行ったバージョン:WordPress3.9.1、Auto Post Thumbnail3.3.3

Pagetop