Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

京都・神戸・大阪の旅

先日、京都・神戸・大阪に行ってきました。
関西のほうに行ったのはかなり久々で、4年半ぶりです。韓国から友人が大阪に仕事(?)で来ていたので、この機会にちょっと便乗させてもらったのです。

今回はチョコ(犬)も一緒に連れて行きましたが神戸の友人宅に預かってもらい、人間だけで京都観光を楽しみました。
洛北の上賀茂神社(世界文化遺産です)をメインに、その周辺の植物園や賀茂川、大田神社をてくてくと歩いて散歩しながら周りました。
(友人に借りたガイドブックにこの散歩コースが載っていたのです)

上賀茂神社の立て砂

上賀茂神社はかなり大きくて見ごたえのある神社です。
立て砂(左の写真)という、円錐形に砂を整えた山があるのが特徴的で、これは玄関などに盛る盛り塩の起源とも言われているそうです。
ここに詳しく書くと長くなりすぎるので書きませんが、この立て砂には他にも色々と奥深い意味が込められているようです。興味があればガイドブックなどを参照して下さい。

上賀茂神社から東に20分ほど歩くと大田神社があります。こちらは上賀茂神社に比べるとひっそりとした雰囲気でした。
大田神社に祀られている天鈿女命(あめのうずめのみこと)は、以前にこのブログにも書きましたが、私が今年の2月に行った宮崎県の高千穂や、今年の7月に行った長野県の戸隠と関連性の深い「岩戸隠れ」という神話の中に登場する神さまです。

北山駅→植物園(園内一周)→賀茂川→上賀茂神社→大田神社まで歩くと、だいぶ足が疲れてしまったので、その辺でバス停を見つけて京都駅までバスで帰りました。

その後電車で大阪へ戻り、観光客らしく道頓堀へ行ってたこ焼きを食べました。3店舗(屋台)食べ歩いてその日の晩ごはんはたこ焼きだけで終わりました。

余談ですが、別の日に大阪でとても懐かしい友人と飲みに行きました。
彼らは5年半ほど前にタイのカンチャナブリーで出会った若き大阪人で、4年半くらい前にも一度会ったのですが、それ以来の再会です。
彼らも僕も旅行が大好きなので話が尽きず、久しぶりに堅苦しくない、まるで学生時代のようなお酒を飲めた夜でした。

旅っていいな。

Copyright © 2004-2017 Travelogue.

Pagetop