Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

横浜・長野のニ拠点居住続けます!

昨年9月から始まった「おためしナガノ」が2月末で終わりました。

この半年間、この制度のおかげで長野県からの補助(住む場所や交通費等)をいただきながら、毎月だいたい半分くらいずつ横浜市と長野市を行ったり来たりしながら暮らしました。
で、今後についての結論を先に書いてしまうと、今後も引き続き横浜市と長野市でニ拠点居住することにしました!(今後は完全に自費で)

横浜市のみなとみらい付近

仕事柄パソコンとネットさえあればそれほど場所にしばられないので、一週間おきに横浜・長野を行き来している程度では業務への影響はほぼありませんでした。
唯一場所に縛られると言えば打ち合わせですが、長野にしょっちゅう行っているとは言っても月の半分以上は横浜にいますし、さらに、会って打ち合わせが必要なケースは日頃からそんなに頻繁なわけではないので、この期間中、東京や横浜で打ち合わせがあっても全く不自由しませんでした。

とは言え、長野に完全に移住してしまうとやはり東京・横浜の仕事をするには不便があるように思え、また、一緒に住む家族の仕事のことやその他個人的な事情なども踏まえ、完全移住ではなく半移住(ニ拠点居住)という結論となりました。

冬の小布施駅

では逆に、なぜ長野に半分だけでも残ることにしたのか?については、はっきり言ってそれほど重い意味はありません。笑
今のところ、永住するつもりも骨を埋める覚悟もないです!

今回このとても貴重な機会をいただき、その中で思いがけず多くの方々との出会いがありました。
そこで過ごすことに楽しさを感じていて、さらに、その出会いから新たに生まれたビジネスがあり、今後もその広がりを期待できています。
この状況で、わずか半年でサヨナラしてしまうのはもったいないかと!

あまり格好つけてビジネス面のこととか書くのはやめといて、結局人間って感情なんすよね。笑
人生の中でこういうことやってみる経験があるのもいいのかなとも思いますし。
損得抜きにして、とりあえず楽しいのでもうしばらくニ拠点居住続けます!よろしくお願いします!

Pagetop