Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

記事に画像を挿入する方法(WordPress2.8)

2009.06.30

(2013年7月6日追記)このエントリーはWordPress2.8向けの解説になります。WordPress3.5.2向けに新しく書き直しました。

WordPress2.8において、記事の中に写真などの画像を挿入する方法を初心者の方向けに解説します。

投稿編集画面を開いたら、画像を挿入する場所をクリックしてキャレット(入力位置で点滅する縦線)をあわせます。
今回は文章の下に画像を表示させるので、改行を入れてキャレットを下に移動させました。
そして本文入力ボックスの上の「アップロード/挿入」で、一番左の「画像を追加」アイコンをクリックします。

投稿編集画面

「画像を追加」ウィンドウが出てきたら、「コンピューターから」というタブが選択されていることを確認し、「ファイルを選択」ボタンをクリックします。

画像を追加ウィンドウ

ここで、以下のようなエラーが表示される場合があります。

ディレクトリ /○○○○○/wordpress/wp-content/uploads/2009/06 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?

このエラーが出た場合は、ディレクトリ「wp-content」のパーミッション(属性)を757に変更してからもう一度試してみてください。
これでうまく行ったら、「wp-content」の中に「uploads」というディレクトリが出来ていると思います。
「uploads」のパーミッションは757になっていると思いますので、「wp-content」は755に戻しておきましょう。
次からは問題なくアップロードできると思います。

画像をアップロードすると、下のような画面になると思います。

「投稿に挿入」ボタンを押す

いくつか入力項目がありますが、よく分からなければあまり気にせず「タイトル」だけ入力しておけば大丈夫です。
ここで「タイトル」に入力した文言は、<img>タグのtitle属性とalt属性として表示されます。

もし画像をクリックして拡大させたい場合は「リンクURL」に入力します。不要であれば空欄で構いません。
今回は単純に、文章の下にサムネイル画像を表示させるため、配置は「なし」、サイズは「サムネイル」が選択された状態になっています。
入力が済んだら、「投稿に挿入」ボタンを押します。

投稿編集画面に戻ると、本文エリアに画像が挿入されていると思います。
編集が終わったら、「投稿を更新」(もしくは「公開」)ボタンを押せば完了です。

「投稿を更新」ボタンをクリック

あわせて読みたい

Copyright © 2004-2017 Travelogue.

Pagetop