Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

犬のしつけについて

久々に愛犬の話題でも書こうと思います。

飼い始めてから1年と少し経ちましたが、つくづく思ってることがあります。
私は犬を飼うのが初めての経験だったので最初は分からないことだらけでしたが、だからと言って人様に迷惑を掛けるような犬に成長してしまってはマズイという事で、「犬の飼い方」のような本を何冊か買って読みました。

ソファーの下に隠れるチョコ

知識の乏しい私でしたので始めの頃は本に書いてあることを鵜呑みにしていましたが、今になって思うと、本に書いてある情報にはアテにならないものもかなりたくさん含まれています。
と言っても全くのウソが書いてあるという意味ではなく、犬も人と同じで、色々な犬がいるという事なのだと思います。

例えば…

犬はトイレを「匂い」ではなく「家の中での位置」で覚えているので、模様替えや引越しでトイレの位置関係が変わると分からなくなってきちんとトイレに出来なくなる。というのを本で読みましたが、これは我が家の愛犬には全く当てはまりません。
我が家の愛犬は、「匂い」で覚えている、もしくは「トイレ自体(犬用トイレのボードのようなもの)」をきっちり認識していると思われ、家で使っているトイレのボードさえ持っていけば、旅行先でも引越し先でも友人の家でも、トイレは確実にきちんとトイレボードにします。

これに気付いてから、犬連れで外出するのがとても安心になりました。友人宅で変なところに粗相してしまったら大変ですからね…。

その他には…

散歩のときにぐいぐい引っ張る犬は、自分が飼い主よりも格上だと思っていて、自分が群れを先導するような気持ちなので引っ張る。とよく本などに書いてありますが、これも我が家の犬にとっては???です。

家の犬は小さい頃ちょっと体が弱くて病院通いしていてあまり散歩できなかったという事もあり、いまだに散歩というと異常に喜んで興奮しまくります。
散歩中はぐいぐい引っ張りますが、これは様子を見ていると「あっちの匂いも嗅ぎたい、こっちの匂いも嗅ぎたい」みたいな感じで、好奇心が抑えられずに走り回るため、ぐいぐい引っ張っているように見えます。

また、日々の生活態度を見ていると、明らかに飼い主(私)に服従しており、私の事を相当恐れているのは一目瞭然です。犬が自分(犬)のほうが格上と思っている、とは考えにくいです。

まあそんな感じで、例は挙げればきりがないんですが、経験から色々と勉強したわけです。
もちろんこれらはあくまで我が家の犬にとっての話です。本に書いてある通りに、トイレを位置で覚えている犬もいるでしょうし、自分が格上で群れを先導していると思っている犬もいるでしょう。
私にとっても、本情報が大変参考になった事もたくさんあります。

たぶん、もう一頭犬を飼ったら、おそらく同じようにはいかないでしょうし、犬は本当に驚くほど知能の高い動物なので、十人(十犬)十色なんだろうなと思います。

Copyright © 2004-2017 Travelogue.

Pagetop