Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

web creatorsでCSSに関する記事を執筆しました

web creators vol.99雑誌ウェブクリエイターズ2010年3月号(vol.99)にて、特集記事を執筆させていただきました。
今号では「スタイルシートの知識、“80点”ではなく“満点”を目指そう! CSSテクニックを完璧にする38レッスン」という巻頭特集が組まれています。

僕がWeb制作をはじめた頃(9~10年くらい前)は、HTMLコーディングと言えばtableでレイアウトしてスペーサー(透過GIF画像)でガチガチに固めるやり方が一般的な手法で、CSSと言えばせいぜい文字の大きさ・色・行間程度を調整する用途くらいにしか使っていなかった記憶があります。

その当時に比べ、今では、WebデザイナーやHTMLコーダーはもちろん、Web制作に関わる多くの人がCSSを格段に広く理解していることと思いますが、「なんとなく分かったつもり」ではなく、その理解度にもっと自信を持てるようになるための特集記事です。

僕が担当した記事は「Lesson02 わかりやすく整理されたCSSを作成する」です。
最近、本屋に行くとビジネス書のコーナーで「整理術」関係の本がたくさん目に付きますが、何を隠そう僕も整理するのが大好きなのです。

内容はタイトルの通りですが、CSS(HTML)のソースコードをわかりやすく整えると、作業効率アップ、ミスの防止、他の作業者に引き継ぐ際に分かりやすい、等のメリットが考えられる。というものです。

僕が書いた記事はとても初歩的な内容ですが、他にも参考になる記事がたくさん掲載されていますので、もしよろしければお手にとってご覧いただければと思います。
1月29日発売になってますので、現在(2月10日時点)本屋に並んでいる号です。

Pagetop