Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

WordPressで「抜粋」(the_excerpt)を使う

2009.06.28

デフォルトのレイアウトでは、本文の入力欄の下にあるのが「抜粋」ボックスです。
僕はよく、ブログの一覧画面(トップの最新記事一覧、カテゴリやアーカイブページのような一覧ページ等)ではこの「抜粋」の内容を表示させ、各記事の詳細ページでは、本文の内容を表示させるような使い方をしています。

本文入力欄で<!–more–>を使うことで一覧ページと詳細ページの表示内容を区切ることも可能ですが、必ずしも本文の最初のほうの文章がその記事全体の要約となっているとは限らないため、この「抜粋」機能のほうが使いやすいかもしれません。

「抜粋」ボックス

「抜粋」ボックスはテーマファイルによって、使用できる場合と使用できない場合があります。
具体的には、テンプレートファイルの中で the_excerpt というテンプレートタグを使っているのであれば「抜粋」を利用できます。
※このとき「抜粋」欄に何も記入しなければ、本文の最初のほうの文章だけが自動的に抜き出されて表示されます。

なお、「抜粋」では画像を表示することができません。
一覧ページで画像を表示させたい場合は「アイキャッチ画像」の機能を利用するのが便利です。

(2013年7月6日:分かりやすくするために本文内容を修正しました。)

Copyright © 2004-2017 Travelogue.

Pagetop