Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

ワンコを連れて湘南名物生しらす丼へ

2008.09.13更新(2008.06.17投稿)

ドライブをかねて、湘南名物の生しらす丼を食べに行ってきました。
ちょっと前からテレビなどで紹介されているのを何度か見かけて、一回食べてみたいな~と思っていたのです。

出かけたのは土曜だったんですが、江ノ島~鎌倉はすごい車で・・・。
本当は江ノ島にあるお店で食べようと思っていたのですが、あまりの混雑っぷりにすぐに断念し、事前に予備としてリサーチしておいた逗子のほうにある店に行きました。

湘南名物。生しらす

写真は連れが食べていた生しらす定食。休日に生しらすを食べに行くなら、逗子のほうがすいてるのでお勧めですよ。

まずは愛犬は家で留守番させて下見へ

最初に向かったのは江ノ島にあるしらす料理のお店。その名は「とびっちょ」です。
ネットで評判・口コミを検索してみると、味はかなり評判がいいらしく、ボリュームもたっぷりのようでした。ただ、人気のお店なのでいつも行列してるらしい。先日もバラエティ番組で紹介され、芸能人が生しらす丼を食べてました。
また、とびっちょはホームページの情報によるとペット連れは不可とのこと。残念ながらチョコ(犬)は留守番させておくことにして、江ノ島へ向かいました。

途中の道も普通に込んでましたが、江ノ島周辺の車・人の混雑っぷりはレベルが違いました。
江ノ島の入り口の橋のところはずっと渋滞で車がまったく動く気配無し。
このままじゃ江ノ島に渡りきるのにも相当な時間がかかると思われ、さらにそれからお店に行ったとしても、生しらすは既に品切れ・・・なんてことになる可能性が高いのでは?ということで、早々に車をUターンさせました。
事前にネットで調べておいたところによると、その周辺にもいくつか生しらすを食べられるお店はあるようでした。
例えば「しらすと伊勢海老の忠兵衛」も134号線沿いで目に付きやすいですが、車を降りて見に行ってみると、お店の入り口に「本日は生しらすは完売しました」と書いてありました。

この人の多さでは、どこのお店に行っても行列もしくは完売だろうと思われ、そこで、出発前にリサーチしておいた逗子のお店を目指すことにしました。

逗子は江ノ島よりは道路が空いてた

逗子へ向かう途中の134号線は、鎌倉くらいまではかなりの混雑でずーっとノロノロ運転でしたが、逗子に着くとぱったりと車が少なくなりました。
リサーチしておいたお店は2つ。「めしやっちゃん」と「ゆうき食堂」。どちらも逗子マリーナの近く(小坪)にあります。

逗子マリーナの駐車場に車を停め、我々は何となく足の向くままにゆうき食堂に入りました。お店の外にかなり開放的なテラス席(野外席?)があり、そこで生しらす丼と生しらす定食を食べました。かなりのボリュームで、飽きるほど生しらすを食べることができました。。
テラス席には小型犬を連れてきている人もいて、店員さんが大丈夫ですよと言っていました。こんなことだったらチョコも連れてくればよかったと思いました。

ちなみに、めしやっちゃんはゆうき食堂から歩いてすぐの場所です。めしやっちゃんはホームページにもテラス席は犬OKと書いてありました。

(追記2008.09.13)ワンコ連れでしらす丼行きました

愛犬を連れて「めしやっちゃん」に行ってきましたので、一応レポートということで写真を載せときます。(写真は夜のテラス席で撮ったので暗いです)

逗子で生しらすを食べる

場所は逗子マリーナのすぐ近くです。逗子マリーナの駐車場から歩いていけます。あの場所だと電車の駅が遠いので車がおすすめです。
店の外にテーブル席が2つあって、そこは犬OKです。木のテーブルにリードを引っ掛けておけるフックもついていて便利。椅子の下に犬の置物がおいてありましたが、等身大でやけにリアル。夜だったので薄暗くて本物かと思いました。

今回食べたのは・・・なんだったかな?名前をちょっと忘れました。(笑)
夜だったので生しらす丼はもう品切れになってましたが、他の魚の刺身と一緒に生しらすも乗っかっている丼モノを食べました。(写真参照)
やっぱ海の近くは刺身がとってもおいしいです。

このお店は食券を最初に買うのですが、犬は中に入れないので外に待たせておきます。
閉店間際の時間に行ったのですが、後から後から人が来て結構繁盛しているようでした。
小坪のあたりは小さな港を囲むように家やマンションがたくさん建っていますが、みんな散歩がてらにふらっと来るんでしょうか。

Copyright © 2004-2017 Travelogue.

Pagetop