Travelogue(トラベローグ)

Travelogue

ペット可限定!函館の海鮮丼、寿司、名物イカソーメンのお店まとめ

海鮮丼今年は北海道新幹線が開通してアクセス至便になる北海道・函館。特にワンコ連れ旅行者にとって新幹線はメリットが多いです。
新幹線の場合、飛行機やフェリーと違って愛犬を預けたりせずに一緒に乗車できるというのはとても安心。また、車よりも新幹線は移動時間が断然短くて済むので人間もワンコも疲れなくて済みそう。
今回は函館朝市周辺のペット可のお店を集めました。海鮮丼、寿司、函館名物イカソーメンなど、函館の新鮮な魚介類を食べることができます。

くいしんぼう函館

くいしんぼう函館くいしんぼう函館は店内ペット可の食事処。おすすめメニューのお好み三色丼は、ウニ、イクラ、かに、イカなど10種から3つを選べて1500円。函館名物イカソーメン1000円。ネットの口コミ情報によれば大型犬も店内に一緒に入れる模様ですが、他のお客さんに配慮する必要があるかもしれないので一応事前に電話で確認したほうがいいかも。
夜遅くまで営業しているので他の店が閉まってしまった時間帯でもお勧め。場所は函館朝市のすぐ近くですが朝市の中心エリアではないので比較的静か。
食べログの「くいしんぼう函館」掲載ページ

すずや食堂

すずや食堂海産物卸問屋直営店すずや食堂にはわんちゃんを連れている人も入店ができる個室があります。ただし他のお客さんの予約が入っていることもあるので事前に電話で確認。
たくさんの魚介・海鮮丼系メニューがあり迷ってしまうが、土方歳三をイメージしたという土方丼は、いか、生うに、いくら、ほたて、タラバガニ、玉子焼きにイカスミマヨが付いた一品。でっかい玉子焼きに誠という文字。これはたぶん旗をイメージしてるのですね!函館名産の活イカ刺し身もぜひ食べてみたい。
食べログの「すずや食堂」掲載ページ

鮨処はこだて

鮨処はこだて丼物のお店が多い函館市場周辺ではめずらしいお寿司屋さん。しかもキャリーバッグ等に入っていれば店内もペット同伴OKということで、どんぶりではなく握り寿司を食べたい犬連れ旅行者はここがオススメ。
場所はどんぶり横丁市場。個人的には、寿司は丼物よりもひとつひとつの新鮮なネタをじっくり味わいながら楽しめるような気がします。まあ、海鮮丼もネタごとに分けてゆっくり食べればいいのかもしれませんが、どんぶりだとどうしてもガツガツ食べてしまうんですよね。笑
鮨処はこだてオフィシャルサイト

あけぼの食堂

あけぼの食堂どんぶり横丁にある新鮮な海の食材にこだわったペットOK店。店内もワンコ同伴可とのことですが、客席が12席で店内はあまり広くないようなのでワンコの大きさや頭数などは事前に電話で確認。
メニューに「無添加 生うに丼」。無添加というのはミョウバン不使用ということ(ウニを食べたときの微妙な苦味はミョウバンの味だそうです)。無添加ならこれは間違いなく美味しそう!函館名産いかそうめんも食べたい。ホームページにお得なクーポン券あり。
あけぼの食堂オフィシャルサイト

どんぶり屋

どんぶり屋函館朝市市場のJR函館駅側にあるオレンジ色の看板が目を引く。函館のペット可のお店についてネットで情報を集めていると、犬連れで歩いている時にここのお店の人が「うちのお店はわんちゃんも大丈夫ですよー」と声を掛けてくれたので行ってみたという口コミがちらほら。
店内ペット可なのでワンコと一緒の旅行者にはとても嬉しい。どんぶり物もいいけど函館名物と言えばイカ!朝獲れ活イカ刺し定食もおいしそう。
食べログの「どんぶり屋」掲載ページ

海峡日和

海峡日和函館朝市からは少し離れていますが、函館フェリーターミナル内の食堂です。ここはテラス席がワンコOK席。屋外の席なので寒い季節は厳しいですが、暖かい季節なら海を眺めながら食事できます。市場の賑やかな雰囲気よりも広々としたところでゆったり食事したい犬連れ旅行者には、朝市エリアよりむしろこちらのほうがおすすめ。
ここは普通の食堂なので朝市エリアの店とは違って海鮮丼系のメニューは少ないですが、いくら丼や海峡サーモン定食など。また、フェリーターミナルにはドッグランもあり。
函館フェリーターミナルオフィシャルサイト

もし本エントリーの情報に間違いや古くなっているもの等があれば訂正しますのでご連絡いただければ幸いです。実際にお店に行かれる際は事前に電話等で直接お店に問い合わせて確認の上でご利用ください。
函館のペット可のお店情報を募集しています。自薦・他薦はどちらでもOKです。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

Copyright © 2004-2017 Travelogue.

Pagetop